ぐふふメニエール病花火

は2年前に、ぐふふ、私は全然違うと今の人.その時、私は中3面倒課程忙しくて一日はおろか、変えようと努力にやって勉強し、期待している恋愛、一日中抱いていてバスケットボールの呪い遊ぶ時間が少なすぎて、等待して読んで中学高校に合格、そして大学入試、後から私の気ままな生活.

を聞いてとても美しい.私はこのようにで、それは一年前に渇望の未来を持つ.

は今、私はまだ私に理解されないで、甚だしきに至っては自分も知らない自分がどうしてこんなに多い面倒な事が、私の眠りの自分が発展の傾向にある精神病.こんな複雑な私.一副不遇の様子.依然として日を過ぎると忙しくて.モノトーンの文の科目の試験問題をしている.先生はこのように大学入試にこそ希望がある.単純に疑いの信仰を許さない.幸い私は喜んで自分の方式で払って、その人を慰める多く.

は男の子の中で、私は1つの例外:好きでない騒ぎ血のすい電子ゲームでも、無心一日中泡バスケプルの叫びを、時には私は黙って立ってバスケ彼らを見ていてバスケットボールをして、時には蛍光燈の下に書いて乱れたすい文文字.どんな人もない文字を鑑賞することにわかる、時には自分が悲しくて、可能性は自分には中のものは嫌いのだろう!

私が聞いて

と風の音、勇気をすべて.

戦死すること、理想の根源、勇が進み、疲れを知らない.

この世の中で生きて、夢の中の子供.

が先日見た編を放棄と文字.私を思い出したあの語って見守った物語.昔はよくある間人、戦場を駆け、墓地、深く王室を集め、宮殿の剣は、刺激、ナイフ、斧.辺鄙な村に戻ってそれは、ストーブを燃やす、ハンマー、丁がんがん、昼夜兼行.関係者によると、それは愛鉄器、彼は遊んで鉄.と言う人もいるが、彼は秘密兵器メーカーは、戦争の共犯者は、クラフトソード.

彼は駆け回って怪火磷磷薄暗く、収集錆び付く凶器.彼は小さな村で、火が盛んで、ハンマー打音が絶えない.叱る人、その武器商人を喰らい、その血鬼の活.

そんなある日、ついに人々は非常に良い音楽を聞いて、抑揚のある、雄渾、高古、旷远、平と.

を見て人々1機ジャンボチャイム.

p>と<鉄、銅、恩と仇、笑いと涙、生と死、で和解に達した.深く静かに祈るの声が.

p>彼は凶器<た最愛の一生を過ごした彼は、恨みを集め、それらを建て、この美しい墓.

の最後の時、彼はまだ手を撫でてチャイム.

そんな人になりたい.

 

☟もっと知りたい情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です