音双メニエール病晶楽

p>が懂得は<古人の物体の声が織りなす秩序のページにも音楽を生みました.かつて単一の擬音今まで複雑な楽曲で、音楽は四六時中配布独自の趣と美しい、人たちを魅瞭.

音楽は美しくて、双晶、人に思いを伝えるのは1種の方式であり、人々は表現心境の一つの方法.人によって奏でる音楽の美とは違う.明るく者奏楽その軽快活発の美;闊達者奏楽が深いさわやかの美しさ.悲しみ者奏楽そのうっとうしい落ち込むの美しさ.憂鬱者がゆっくりとその深い奏楽の美.からこそ音楽を伝えることができる人の心、それによって奏でるの美しさを、俞伯牙何嘗ためじゃなく知音者で琴を弾くが、あの滝の美しさを演出して.

私を知らずに奏でるあの音楽の美しいが、私はやりたいが殘念音楽鑑賞の美の聴衆は、それがない下品な目を神聖な楽章.私は音楽を聴くのが好きだから、あなたに耳を傾けてたびに心を静めてすべての音楽が別の感じが沸いた、あなたの世界に入ったように舞う音符、サウンドをめぐって、世俗の喧騒から離れた、遠く離れた社会的な明暗ばかり、遠く離れましたあなたが背負った重い責任の重荷をすべて.そのため、ある音楽は水のように、品がたくさんの上の利点があるように、音楽、コーヒー味の苦しみは聞香、あか抜けて勝手に指先と;ある音楽よう酒、ますます陳愈烈、ロマンチックで物寂しい;ある音楽のようなお茶は、香りも静か.

音楽美、多くの利点をもたらす.優雅なピアノの曲を聞くのが好き、でも聞くことが好きで班得瑞柔らかなメロディー.いつも柔らかな曲が、音楽が人々の心をゆるやかに焦って、音楽は人間の心の洗剤、洗い流すて内心の醜さだけ殘って、善、美.もしも音楽は無用、孔子またなぜ焦がれる礼乐之邦、今またなぜ出現楽を教えやというのがあるだろうか?

音楽の美しい、美しいそのこめて確かな思想を込めて最も原始の自然の感情を乗せて、人々の心の清らかな一面も生命の平板な一面を乗せて.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です